"LA" タグがついている記事

  • 2012/03/13

    FTISLAND LAライブ時評

    ホンギ/FTISLAND


    Yahoo KOREAにLAライブの時評が掲載されてました^^*
    えぷ&しえぬベタ褒めされてます!\(^o^)/
    FTISLAND & CNBLUE 첫 LA공연 대성황..美기획사 부사장 관람 ‘눈길’


    FTISLANDとCNBLUEが、米国で韓国ロックバンドの自尊心を立てて帰ってきた。

    “FTISLAND・CNBLUE STAND UP by M-Live”は、現地時間9日にLAのノキアシアターで開催され、全世界の海外ファン5千人余りが出席して盛況のうちに幕を下ろした。

    この日の公演には観客の80%が海外ファン構成されてK-POPのグローバル化を感じさせた。また、公演の数時間前から会場に集まったファンは、FTISLANDの象徴である黄色の旗を単体で合わせたりCNBLUEのロゴが描かれたボード、Tシャツを製作してくるなど、熱を帯びた応援を繰り広げた。

    この日の海外ファンたちは “FTISLANDとシエンブルルのすべてを知っている。歌は基本的な、ラップもすべて消化することができる “と自分の姿を見せた。続いて、なぜ2つのバンドを好きかという質問には一様に “何よりも彼らの音楽を愛している”と語り、 “次も必ず公演をしてくれ”と頼んだ。

    FTISLANDとCNBLUEはこの日の公演でファンの声援に応えるパワフルな歌唱力とパフォーマンスを披露した。

    初めての舞台を飾ったCNBLUEは、 “直感”、 “ひとりぼっち”、 “ラブ(LOVE)”などのヒット曲はもちろん、強いロックから日本での活動の曲まで、様々な舞台をライブで披露した。

    続いて登場したFTISLANDは “ハローハロー(HELLO HELLO)”、 “愛愛愛”、 “非常に”など切ないロックバラードを次々と歌っ序盤の雰囲気を圧倒した。その後FTISLANDは、 “しっかりとした回遊んでみよう”とし、 “みんなあい”、 “レボリューション(REVOLUTION)”などのハードロックを歌って雰囲気を転換させた。

    この日のメンバーたちは “申し訳ありませんが、英語が上手ではない”と告白した。しかし、通訳なしで観客のジャンプはもちろん、別名テチャンカジもたらす老練さを誇示した。

    公演を見たファンは “CNBLUEは、韓国のマルーンファイブ。甘さと強烈さを兼ね備えた魅力のバンド “と熱狂した。特にノキアシアターのある関係者は “非常に有名な世界的な公演がここで繰り広げられたが、イ·ホンギの歌唱力は非常に印象的な舞台の一つに数えられる”と舞台を見た感じを言った。

    特に延々2時間30分にわたって行われたすべての舞台が終わった後も1,000人余りのファンたちは会場を離れず、距離に集まって2つのバンドの最後の姿を見送ってくれた。韓国語で “愛している。 FTISLAND。愛している。CNBLUE “を連呼していたファンは午前2時を過ぎても2つのバンドが泊まるホテルまで訪ねてくる熱意を見せた。

    この他にもCJ E&Mと一緒に今回の公演の共同制作社で出た米国の巨大企画会社AEG副社長スーザンローゼンブルース(Susan Rosenbluth)も直接公演会場を探して目を引いた。副社長が直接公演を観覧することは珍しいことだと。

    スーザン·ローゼンブルース氏は、CJ E&Mとのミーティングを通じて、 “一日一日高まるK-POPの位相を体感する”と説明し、 “舞台演出力はもちろん、アーティストの力量まで非常に満足のいく舞台”と今回の公演を好評した。

    前FTISLANDは公演前日(8日)、現地のメディアとのインタビューで、 “初の米国公演を控えて興奮されますが、楽しみたい気持ちが大きいの快適でもある。日本のようにアメリカでもアンダーからじわじわ正常に起動したい欲がある。音楽とファンが最も重要なので、いつでもどこでも呼んでくれたならかかって来ない “と伝えた。

    一緒にCNBLUEは、 “ビルボードチャート1位が目標。本当に最善を尽くして熱心にしたら可能になると信じている “と所感を語った。

    一方、初のアメリカ公演を成功的に終えたFTISLANDは日本公演とアジアツアーを、CNBLUEは、今月、新しいアルバムの発売を控えている。



    AEGって、すんごい企業みたいです…↓
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    AEGは、米国を中心にヨーロッパ、中国まで拠点を置く米国のトップレベルの総合エンターテイメントグループ。
    100社に達する会場の確保はもちろん、55以上のスポーツチームの運営、米国最大のロックフェスティバル、コチェルラ、ボン·ジョヴィ、ジャスティン·ティンバーレイク、アッシャーなど、年間6,200件のプロジェクトの企画、オンライン発券システムネットワークまで開設してスポーツ&ライブ·エンターテインメント事業ではがっちりしているインフラを誇っている。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そんなすごい企業の副社長さんが見に来てたのに
    ホンギあのダンスお披露目したんだね( *´艸`)ㅋㅋㅋ

    きっと副社長さんもFTISLANDのライブを見て
    「あれ、これってKポぢゃなくね?」って思ったんぢゃないかな(笑)

    えぷの躍進、心からぱれだけど、やっぱりアメリカは遠すぎる…
    ライブに行くのが大変ぢゃんㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ
    ってつい思っちゃうよね(ぷり心)



  • 2012/03/12

    FTISLAND L.A.ライブ

    L.A.ライブ大成功だったみたいですね〜!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
    観客は9割方アジア系だったらしいですが、そんなの当然だってば!
    ぷりーずポジティブシンキング♡

    USTREAMで配信されていたようですが
    その場に行けなかった切なさと後悔で
    胸が張り裂けちゃうこと確実だったので
    ひとり遠くの空を眺めて過ごしてましたよ〜ㅋㅋㅋ


    セットリストは以下だったらしいです♡

    1. Hello Hello
    2. 愛愛愛
    3. 恋煩い
    4. ちどっかげ
    5. みな全てを愛す
    6. Revolution
    7. I want
    8. Bing Bing Bing
    9. 願う
    10. Let It Go
    11. Flower Rock
    12. 鳥のように

    曲数も、曲もほぼ予想どおり!!(・∀・)
    やっぱりロックなセレクトで攻めたんですね〜!!

    FANCAM映像がアップされてたのでお借りしました。
    ホンギの張り切り具合がよく伝わってきます(笑)

    ★Intro★


    ★Hello Hello★



    ★Love Sick★


    ★Severely★


    ★I want★


    ★Bing Bing Bing★


    ★I Hope★


    ★Flower Rock Korean Ver.★


    ★Like a Bird★



    ★Ending★



    FTIslandとCNBLUEがアメリカ初公演で現地の観客を熱狂させた。

    12日所属事務所FNCは、「FTIslandとCNBLUEが9日LA・ノキアシアターで初公演を行ない、約5000人が集まるなか、大盛況のうちに終わった」と話した。所属事務所は観客の80%がフィリピン、スペイン、イタリア、アメリカ、メキシコ、台湾、日本等の海外ファンで、K-POPの熱気を実感したと説明した。

    所属事務所によれば、観客たちは公演の数時間前から会場を訪れた。この日の公演でCNBLUEは『直感』、『一人ぼっち』、『LOVE』等を、FTIslandは『Hello Hello』、『愛、愛、愛』、『ひどく』等のヒット曲を熱狂し、ファンを魅了した。

    この日会場には、アメリカの企画会社AEGの副社長が訪れ、公演を見守った。AEGは有名スターの公演を行なう会社で、副社長はCJ E&Mとのミーティングで、「日に日に高まるK-POPの人気を体感する。舞台の演出力はもちろん、アーティストの力量まで、とても満足のいく舞台」と評価した。

    一方FTIslandはアメリカ公演を皮切りに、今年、日本を含むアジアツアーを行なう予定だ。CNBLUEは今月末ニューアルバムを発表する。

    K-STARニュース



  • 2012/03/09

    FTISLAND&CNBLUE Concert in L.A.



    現地時間年3月9日20時〜、日本時間3月10日13時頃〜
    いよいよロサンゼルス「ノキアシアター」で
    FTISLAND&CNBLUE ジョイントライブ開催!!

    今回のLA、時間が取れずに泣く泣く参戦を諦めたのですが
    もっと自分に能力があれば時間を作れたのかと思うと
    切なすぎてただただ涙が出てきますㅠㅠㅠㅠ

    この目で見届けることはできないけど
    どうかコンサートが成功しますように心からぱれ♡(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


    ホンギ/FTISLAND

    ホンギ/FTISLAND

    ホンギ/FTISLAND

    ホンギ/FTISLAND



    以下は明日の開催を前に開かれた
    プレスカンファレンスでのインタビュー記事

    “夢見てきた舞台だが、米国の音楽ファンも魅了する自信があります!”

    来る10日(現地時間)、ロサンゼルスのノキア劇場で合同コンサートを開く韓国地元のロックバンドFTISLANDとCNBLUEのメンバーは8日、現地での記者会見で、ロックの本場、米国公演に対する自信感を思いっきり見せた。

    これらが舞台に立つノキアシアターは、世界のエンターテイメント産業の中心であるロサンゼルスでも有数の会場でイーグルス、デュラン·デュラン、レディー·ガガがが共演した。

    今回の公演は、CJ E&M音楽事業部門が企画したM-Live公演の一つで、米国の代表的な公演企画会社AEGが製作に参加した。

    CNBLUEリーダーチョン·ヨンファは “米国で公演するというのが夢のようだ”としながら “それも私たちの名前をかけているコンサートなので、とても光栄だ”と公演を控えた所感を明らかにした。

    チョン·ヨンファは “レベルの高い観客たちがたくさん降るようだが自信はある”としながら “私たちが楽しんで見る観客にも楽しんでという確信があるのは良い公演になるだろうと自信を持つ”と堂々と話した。

    カン·ミンヒョクは “私たちの強みは、特別なジャンルを定めていない点”としながら “もっと多様な音楽を聞かせることができるという利点を生かしたい”と抱負を語った。

    “聞きやすい音楽が良い音楽”という考えをしているカン·ミンヒョクは、 “今回の米国公演で観客たちに風変りな経験をプレゼントしたいと思い、音楽の真正性を持っバンドという認識を与えたい”と話した。

    チョン·ヨンファは “多くの国をダニョブワトが、音楽的にも通じる”としながら “言語は問題ではないよ”と説明した。

    イ·ジョンシンは “日本でも英語の歌詞の歌をたくさん歌った”としながら “ここも英語の歌詞の歌をたくさん準備したので、アメリカの観客と疎通す​​るのにも難しくないだろう”と付け加えた。


    このような自信は、CNBLUEも変わらなかった。

    イ·ホンギは “楽しく楽しく、快適に公演する”としながら “素敵な行楽を作ってみる”と大言壮語した。

    それとともに、メンバー同士 “楽に、お気軽に一度してみよう”と意味を集めた楽しく面白いロックを中心にレパートリーを組んだ紹介した。

    “我々は、ロクベンドゥジャンアヨ”と言ったイ·ホンギは数多くのバンドが活動し、バンドの音楽を楽しむファンが巨大な米国でも十分に通用するという自信を見せた。

    イ·ジェジンは、 “アメリカのバンドは、線が太くないですか?”としながら “我々は、繊細な感じの東洋的な情緒が溶けている”と説明した。

    彼はまた “多くの国に行ってみると、音楽を収容する方法が少しずつ異なりますが、最終的には良い音楽は、すべて認定を受けていること”と付け加えた。

    FTISLAND、LANやCNBLUEも巨大な音楽市場が形成された米国への憧れも隠さなかった。

    イ·ホンギは “米国で音楽の勉強をしたかった”と打ち明けた。
    チョン·ヨンファは “米国での音楽ながら、ビルボードチャート1位みるのが夢”と話した。



FTISLAND ALBUM


[ iTune Store ] FTISLAND



My Favorite Graphics

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙

イ・ホンギ壁紙